« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

りんごのパウンドケーキ

Photo 材料  薄力粉 150g   ベーキングパウダー  小さじ2

グラニュー糖 70g  油 50cc   卵 2個  りんご 2個   (バター大さじ2 グラニュー糖大さじ2 シナモンパウダー小さじ2)

型は100円均一などに売っている紙の型が便利です。

1.粉類は、薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるいにかける。

2.りんごは8つ切りにし、芯を除いて5mm幅のイチョウ切りにしておく。バターをフライパンに溶かしりんごを入れいためる。しんなりしてきたら、グラニュー糖と、シナモンパウダーをいれ、いため、さましておく。

3.ボールに卵2個を割り入れほぐす。グラニュー糖を、2~3回に分けて入れる。

4.3に粉類をいれ、混ぜ合わせる。

5.4に、いためたりんごをいれ、切るように混ぜ合わせる。

6.型に流し入れ、180度のオーブンで30~40分焼き、中央に竹串をさし、なにもつかなければ、OK。焼きあがりです。

by  Yukari Enndou

人気blogランキングに参加しています。

クリックするとランクが上がります。ぽちっとね→人気ブログランキングへ

簡単なのよ。と言われても、なかなかケーキを焼くのはと思っていましたが、私でも、じょうずに出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかめをたべる!

Photo_5

材料  塩わかめ  胡麻油  すりごま

1.塩わかめは、水につけ、よく塩抜きをする。

2.わかめは、3~4センチに切る。

3.フライパンに胡麻油を入れ、わかめを炒める。

4.だし醤油と、しょう油で味付けし、すりごまを、多めに(大さじ2杯くらい)いれる。

ご飯のおかずとして、最高です。

若い先生から、いつもリクエストがでる、一品です。

by  Yoshiko  Mine

人気blogランキングに参加しています。

クリックするとランクが上がります。ぽちっとね→人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、たこをイタリアンに。  1分のわざ!

Photo_4

材料  ゆでだこ  ニンニク  オリーブオイル  塩コショウ バジル(乾燥バジルでもOK)

1.ゆでダコはぶつ切りに、にんにくは、みじん切りにしておく。

2.ここから、1分。

3.オリーブオイルに、にんにくを入れ、香りを出し、たこを入れて炒める。

4.仕上げに、塩コショウと、バジルを入れる。

by  Youko  Ookubo

本当に簡単なのに、いい味出してます!

人気blogランキングに参加しています。

クリックするとランクが上がります。ぽちっとね→人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砂肝がこんなにおいしいわけ。

Photo_3

材料  砂肝 ねぎ 油 塩

1.砂肝は、筋をとる。

2.ねぎは、ぶつ切りにする。

3.フライパンに油を入れ、砂肝を炒め、塩を振る。

4.ねぎを加え、一緒にいためる。

5.で、味付けをする。

塩コショウよりも塩の方が美味しいとおもいます。

by  Kyouko  Manndai

ねぎは、もう少し焼き色がつくまで、焼いた方が良かったと反省しています。

人気blogランキングに参加しています。

クリックするとランクが上がります。ぽちっとね→人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味どうらくが、我が家の味です

我が家では、だし醤油に、味どうらくの里を使っています。

秋田の友人宅で、きゅうりの浅漬けを、ごちそうになりました。

とても、美味しかったので、おば様に作り方を聞いたのです。

味どうらくと、ねりがらしを、まぜたものに、一日漬けておいただけよ。happy01

えっ!たったそれだけで、この味?

それからは、取り寄せて、お浸しにも、煮ものにも、お魚の漬け込むたれにも、

ほとんどの料理に活躍しています。

関東のだし醤油より、甘くないので、甘辛にしたいときには、お砂糖を

いれることになりますが、青菜の煮びたしなどは、このままで、いい味がでます。

ぎんだらや、ぶりを漬けておいて焼くのは、料亭のてりやきにも匹敵すると思います。

東北醤油株式会社    telephone 0187-72-2020

http://www.touhoku-syouyu.co.jp/

人気blogランキングに参加しています。

クリックするとランクが上がります。ぽちっとね→人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりとじゃがいもの煮物  お酢がきめて!

happy02Photo_2 作り方

材料  鶏手羽元  ゆで卵  じゃがいも  こぶ茶  砂糖  水  だし  酢  醤油

作り方

  1. 手羽元を焦げ目がつくまで油で焼く
  2. 鍋に、手羽元とこぶ茶・砂糖・水・だし・酢を入れ(このとき水はたっぷり)10分くらい煮込む
  3. 煮込んだ鍋に皮を剥いたじゃがいもを切らずに一個丸ごと入れ煮込む
  4. じゃがいもが柔らかくなったらゆで卵と醤油を入れまた煮込んで完成(じゃがいもが崩れないように注意)

by  Setuko  Noda

人気blogランキングに参加しています。

クリックするとランクが上がります。ぽちっとね→人気ブログランキングへ

              

私がにたのですが、もうちょっと煮たほうがよかったかもhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の牡蠣ごはん  絶品!!

Dsc03718_5 作り方

材料  牡蠣  酒  しょう油  ねぎ  のり  だし

1.牡蠣はよく洗い、酒、しょう油で味付けをし、炊き込みご飯にする。

2.濃いめの味のだし汁を作る。

3.牡蠣ごはんを盛り、だしをかけ、さらしねぎ、のり、わさびで、あつあつをいただく。

by  Yoshiko  Mine

人気blogランキングに参加しています。

クリックするとランクが上がります。ぽちっとね→人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつま芋とベーコンのクリームペンネ

  Photo_3すてきなお料理でした。

材料   乾ペンネ120g 

ニンニク2片  さつまいも100g  ベーコン80g  生クリーム200cc  ブイヨン100cc  塩コショウ少々  無塩バター10g  セージ2本  オリーブ油適量  塩2スプーン(ゆで汁用)  

1.ベーコンは、5mm幅の細切りにし、にんにくは、皮をむく。

2.鍋に湯を沸かし(3l)塩を加え、ペンネを茹で取り出す。

3.さつまいもは、よく洗い、皮つきのまま、濡れたペーパータオルでくるみ、アルミホイルで、

全体を包む。魚焼きグリルの火力の強いところに置いて、上下を返しながら、約10分焼く。

少しさめたら、5mm幅のイチョウ切りにする。

さつまいもは、5mmのイチョウ切りにし、あく抜きしたあと、茹でて、水気を切っておいても

大丈夫です。

4.フライパンにオリーブ油と、にんにくを入れ、熱し、香りを出す。

5.ベーコンを加え、よく炒めたら、火を弱め、そこに、さつまいもと、生クリーム、セージを

加え、さつまいもが、崩れないように、やさしく混ぜ合わせる。

6.ペンネを加え、ソースとからめたら、最後に、ブイヨン、無塩バターを加え、塩コショウで

味を整える。火をとめる。

   by   Yasumi   Watanabe

人気blogランキングに参加しています。

クリックするとランクが上がります。ぽちっとね→人気ブログランキングへ

                                                   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »