旅行・地域

北アルプス表銀座から槍ヶ岳へ

二宮に来られる菊田さんは、山登りが趣味です。

趣味というよりは、ライフワークになっていると、思います。

いろいろなお話を、来られるたびに聞かせていただきます。

その中で、どこが良かったですか?

なんて、質問をさせていただいたことがあります。

菊田さんはすかさず、「槍ヶ岳かなあ。」

とおしゃいました。私は、登山の経験もないのですが、槍ヶ岳のことが、知りたくなりました。

「ぜひ、写真を見せてください。」とお願いしたのです。

菊田さんは、その時の登山記録も持って来てくださいました。

皆さんも一緒に、槍ヶ岳に行った気分になりましょう。

2007年8月7日~11日までの、3.5泊の旅です。

1 豊科の、タクシー会社まで、いき、0.5泊。

そこから、タクシーで、中房温泉登山口まで、行きます。

登山スタートです。

Photo いざ、出陣の菊田さんです。

今回は、山の会の2人と三人での登山計画です。

まず、燕岳から登頂しました。

Photo_2

Photo_4 大天井岳

大天井ヒュッテにて、一泊

Photo_5

大天井ヒュッテの裏山のコマクサの群生は、すごい!一本のコマクサはとても可憐な花なのに、群生していると、ものすごい迫力。感動するよ。と菊田さん。

Photo_6

東鎌尾根から、槍ヶ岳へ。

3180メートルの姿。

その、槍ヶ岳がこちら。

Photo_7

尾根を通り、この尾根の裏側が、槍ヶ岳です。

Photo_8 Photo_9

Photo_12 快晴に恵まれて、眺望は最高!!

とにかく、最高!!

これしか言いようがないって。菊田さん。

槍のように、尖がっているから、槍ヶ岳って言うんですね。

槍ヶ岳山荘で1泊。Photo_10

槍ヶ岳のご来光が

Photo_11

Photo_13

下山は、槍沢から、天狗池へ。

槍沢からの、山並は、高い山に登った時にしか見れない景色なのでしょうね。すごい迫力なのだそうです。

そして、天狗池に槍ヶ岳の穂先が、映るのだそうです。

山の魅力って、何なんでしょうね。

いままで、私は、達成感なのだろうと思っていたのです。

でも、菊田さんのお話を聞いていると、それだけではないような、気がしました。

Photo_14 Photo_15

Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19 ここでしか見れない景色。

ここでしか味わえない感動。

それは、自然という、大きな存在を知ること。

それが、山なのかも、なんて、思うのです。

「まっ、先生、登山するなら、体力つけなきゃ!!」と、菊田さん。

「はーい。がんばりまーす。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)